本文へスキップ

礼節を重んじ,相手を思いやる豊かな心を身に付け,積極的に挑戦する生徒の育成


〒720-0832 広島県福山市水呑町3535番地
TEL.084-956-1511 FAX.084-956-1514
mail.fukuyama-ch@hiroshima-c.ed.jp

活動記録ACTIVITY log



3学期始業式

 1月7日(金)に,3学期始業式を実施しました。
 校長式辞では,プロ野球のビッグボスこと新庄剛志監督の話を紹介されました。記者会見で新庄監督の「優勝なんかは目指しません。」という驚きのコメントの中には,「日々の積み重ねが大切」「努力は一生,本番は一回,チャンスは一瞬」という堅実な考えがあること。冗談を交えながらも関係者をその気にさせる話術を持たれていること。このことから,「新庄監督の実行力と常識にとらわれない発想力に商業高校生として多くの学ぶものがあるのではないでしょうか。皆さんも毎日の積み重ねを大切に,自分を一層高めてください。」と締めくくり,全校生徒にメッセージを伝えました。
【教務部】より
 学年末考査までに登校する日数は,3年生は12日,1・2年生は30日です。「後回しにするのではなく“いま”取り組む」ことを意識して,授業を大切にしてください。卒業・進級に向けて,クラスメイト,友達,先生が『一丸』となって最大限の努力をし,全力で立ち向かっていきましょう。
【進路指導部】より
 3年生の皆さん,社会に出る自覚・準備はできていますか?入社前,入学前の課題に計画的に取り組みましょう。指示されたことに確実に取り組み,しっかりと準備をしていきましょう。
 1・2年生の皆さん,進路を意識していますか?卒業後の進路をどうするのか,どんな仕事に就きたいのかをしっかり考えていきましょう。
 〜卒業生からのメッセージの紹介〜
 就職を考える人で,勉強が嫌い,苦手だから,「就職でいっか」と考えている人,それは甘い考えです。「勉強をしなくてもいいから就職をする」という考えは持たないようにしてください。内定をもらっても,入社して必要な資格を取るために『資格取得に向けての勉強』が入社前から求められます。アルバイトで働くことと就職することの意味は違います。『企業で求められることは何か』,『働くことの意味』をよく考えて,進路決定をするようにしてください。
【生徒指導部】より
 人との関わりについて,自己と他者の関係について考えてみましょう。他者よりも自己を優先しすぎると,わがままになって,他者を傷つけることがあるかもしれません。また,自己よりも他者を優先しすぎると,どうせ自分なんて…と,学校生活がしんどくなるかもしれません。自己と他者のバランスを保つよう意識してください。『自分のことも大切にする』『相手のことも尊重する』という気持ちを持って,対等な人間関係を作っていってほしいです。

あいさつ運動

 1月7日(金)に,恒例のPTA主催「朝のあいさつ運動」が実施されました。
 保護者の皆様のあたたかい声掛けにより,3学期はじめの気持ちの良いスタートとなりました。
 参加された保護者の皆様,寒い中朝早くからありがとうございました。今年もよろしくお願いいたします。

2学期終業式

 12月23日(木)に,2学期終業式を行いました。
 新型コロナウイルス感染症対策のため,生徒は各HR教室でリモートでの参加となりました。
 校長式辞では,芸術鑑賞など2学期に行われた行事の意義についてや2学期の振り返り,また,「泣いた赤鬼」の物語をもとに,自分の行動を振り返る話がありました。自分の感情のみに任せて楽しんでいるともしかしたら大切なものを失い傷つけてしまうこと,自分たちの生活は様々な人の協力で成り立っていることを改めて実感することができました。また,新年を迎えるにあたって希望や目標を持ち,諦めることなく精いっぱい取り組んでほしいとの話がありました。
 その他,冬休みの過ごし方や生徒指導部,教務部から話がありました。

1学年キャリア探究

 12月15日(水)1・2限に,1学年生徒を対象に,キャリア探究を実施しました。
  株式会社さんぽう様の御協力のもと,企業や大学の担当者をお招きし,希望する進路に分かれ,講師による講義及び実技指導を受けました。
  講師の方から,仕事の内容,仕事のやりがい・厳しさ,働き方と生活,職業適性,職業に就くためのルートなど,職業に関する具体的なお話を聞くことができました。生徒は,自分の進路に真剣に向き合う良い機会となりました。
  御協力していただきました講師の先生方,株式会社さんぽう様,ありがとうございました。

就職予定者説明会

 12月15日(水)1限に,3年就職予定者を対象に就職予定者説明会を実施しました。
 福山公共職業安定所 奥下 裕斗志 様にお越しいただき,社会人にとって必要な力や高校生と社会人の違いについてお話をしていただき,今のうちから意識して生活をするようアドバイスをくださいました。また,労働法についても説明していただき,社会人として知っておくべき知識を得る貴重な機会となりました。
 JST(ジョブサポートティーチャー)の用木先生からは,「入社するとあなたは企業の顔になる」,「あと3か月が社会人への準備期間」ということについて事例をあげてお話をしていただきました。最後に「困ったときは誰かが助けてくれる。助けてもらえる自分になってください。」と励ましの言葉をいただきました。
 4月から社会人となる生徒たちは,真剣に耳を傾けていました。

PTA校内美化活動

 12月11日(土)に,PTA校内美化活動を実施しました。
 午前9時30分にPTA健全育成委員の9名の皆様と,生徒15名,教職員11名が集合し,学年や部活動で各担当場所の清掃活動を行いました。トイレは壁や床,便器を手で磨く。生徒玄関は,一つずつ中の土を掃き出し,雑巾で拭く。花壇は雑草等の草抜きを,中庭は,水で苔を落としました。皆さんの協力によって素晴らしくきれいにしていただきました。今後は,清掃した皆さんに感謝の気持ちを込め,汚さない使い方を心掛けましょう。

スーツ着こなし講座

 12月8日(木)1限に,洋服の青山 福山店より講師をお迎えし,3年生を対象に「スーツ着こなし講座」を実施しました。
 「あいさつ」「立ち姿勢」「座り方」「言葉づかい」などの基本マナーについて,「第一印象の大切さ」を踏まえてその理由をしっかりと教えていただきました。また,TPOに合わせたスーツの選び方・着方などに加え,「スーツスタイルのキメポイント」についてアドバイスをいただきました。ネクタイの結び方の実習もあり,楽しみながらも実践的に学ぶことができました。
 4月に進学や就職を控えている3年生にとって,とても参考になる内容でした。

1学年 性教育講演会

 12月8日(水)に1学年を対象に性教育講演会を実施しました。
 講師に「マザーリング・くらぶ」助産師 山根 美喜子 先生をお招きし,「大切なあなたへ 〜すてきないのち かがやくいのち〜」というテーマでご講演いただきました。
 「生命の誕生」と「生きること」についてお話をしていただき,赤ちゃんがどのように生まれてくるのかを,骨盤と赤ちゃんの模型を使い,分かりやすく解説して下さいました。また,「ひとりひとりが大切な存在,お互いを尊重し合い,相手を思いやる心が大切」と生徒に語り掛けてくださいました。
 講演会後の生徒アンケートより
 「お母さんとお父さんが望んで私たちが生まれたことを誇りに思い,これからも生きていきたいと思いました」
 「自分が生まれたことも凄い確率だけれど,何十億人もいるこの世界で,40人と2人の先生が同じクラスになれたのはもっと凄い確率だと思った」
 「今,自分が生きているのが奇跡だし,みんなと出会えたのも奇跡だから,自分が生まれたことを親に感謝したいと思いました。」

府中東高校と学科の枠を超えた学び
ビジネス実践交流(商工連携でベンチを修理)

 12月3日に,府中東高校の生徒と福山商業高校の生徒が協働しベンチの修理を行いました。
 座面の腐食で使えなくなったベンチを,工業科の「ものづくり」と商業科の「ことづくり」の見方考え方を働かせ,それぞれで学んだことを生かし,教育課程の異なる両校の生徒が互いに専門的な知識や技術を生かし実践的な学習につなげました。
 10月に府中東高校において指定された寸法に合わせ材料を加工し,本校へ部材を搬入。11月に搬入された部材の塗装。12月3日に本校を会場として,本校の生徒が府中東高校の生徒から組み立て方法やそのスキルを学び,両校合同でベンチの完成に取り組みました。
 テキパキと組み立て作業を行う府中東高校の生徒たちに助けられ,協働しながら全てのベンチが組みあがりました。両校教育課程は異なりますが,コミュニケーションをとりながら,協働して「ものづくり」をしていく醍醐味を感じることができました。ボーダレスの時代の中でそれぞれの強みを生かし,働くことの大切さを学ぶことができました。
 ご協力いただいた府中東高校のインテリア科の先生方,生徒の皆さん,ありがとうございました。


    

福山市中学校初任者研修

 12月1日(水)福山市教育委員会主催の中学校初任者教員研修を,本校を会場にして実施されました。
 中学校初任の先生方が,本校教育の取り組みや模擬授業を通して,本校が取り組む目指す生徒像や育成する資質・能力を理解いただき,中学校教育の役割を理解することをねらいとして実施しました。
 参加された中学校教職員の方々は,「ビジネス探究」の模擬授業等に参加され,福山商業高校での学びや教育活動を熱心に学ばれ,中高接続の一貫性を探る研修となりました。ご来校いただいた先生方ありがとうございました。

あいさつ運動


 12月1日(水)に毎月1日恒例のPTA主催「朝のあいさつ運動」が実施されました。
 今日から期末考査です。生徒の皆さん,朝の気持ちの良いあいさつで,日ごろの成果をしっかり発揮しましょう。
 参加された保護者の皆様,寒い中朝早くからありがとうございました。

第 53 回広島県高等学校写真展コンテスト

 第45回広島県高等学校総合文化祭 第53回広島県高等学校写真展コンテストが開催され,本校写真部の5名が出展しました。
 このコンテストは,「広島県高等学校文化連盟が主催する『広島県高等学校総合文化祭』の一環事業として,広島県内の写真を愛好する高校生の作品を集め,相互の交流により技能・感性・社会性等の向上を目指す。」という目的のもと実施されています。
 右上:広島県高等学校写真連盟会長賞(四席)
    「#空はつながってんねん」3年安田さん



遠足

 11月22日(月)に,各学年で遠足に行ってきました。
 昨年度はコロナ渦で中止となり,今年度もどうなるかと心配されましたが,無事実施することができました。あいにくの雨の中での実施となりましたが,各学年の目的地において,様々な学びを深め,福笑生の笑顔と元気で楽しそうな姿を見ることができました。
 遠足でリフレッシュした後は,期末試験です。気持ちを切り替えて頑張りましょう!
 【行先】
  3年:四国水族館,金毘羅宮
  2年:倉敷美観地区
  1年:安佐動物公園


授業研究会・校内研修

 11月17日(水),授業研究会と校内研修を実施しました。  「福笑研究授業〜福山商業の生徒の育成で目指すものは何か?〜」と題し,「今後,どのように授業を実践していくべきか」等について全教職員で授業研究会を実施し,協議しました。
 本校は,課題発見・解決学習推進プロジェクトに係る学科等の特色を生かしたカリキュラム開発研究指定校となっており,当日は,広島県教育委員会 高校教育指導課 指導主事 脇田 崇憲様をお招きし御指導・御助言をいただきました。
 授業内容
 【商業科】ビジネス探究プログラム「未来の商品を考えよう!」
 【英語科】コミュニケーション英語T「バオバブの木をとりまく現状に目を向け,自然の共存について考えよう!」
 校内研修では,脇田様の助言を交えながら,互いの授業の中で工夫点や取り組みの成果を共有するとともに,個々の教職員が自らの授業を振り返り,より効果的な指導方法や目標設定について考察するよい機会となりました。
今後も,校内における研修の場を設定し,本校で育てる生徒の資質・能力の育成に向け,さらに充実させていけるよう研鑽してまいります。

芸術鑑賞

 11月12日(金)福山芸術文化ホール リーデンローズにて芸術鑑賞を実施しました。
 株式会社ステファノ ココロトプロダクションの方々による「歌やパフォーマンスの輝きライブ!!」を鑑賞しました。
 テーマ『FLAME OUT! 一見,悪いように聞こえるけど,誰かが作った枠なんかに僕らの人生収められてたまるか。飛び越えて,はみ出して,みんなそれぞれの人生を歩んでほしい。』と,自分の可能性を超えていくことの大切さの想いを込めた熱いメッセージを伝えてくださいました。
 ライブでは,TOMOTさんこと芸能プロダクションCocoro-to代表取締役 松川 友和 様がMCを務められ,パルクールパフォーマー集団PKHのHajimeさん,Kanaruさん,Atsukiさんによる圧巻のパフォーマンス,アメリカと日本でプロシンガーとして活動されているNob様のトークと歌のショーを鑑賞しました。 パフォーマンスでは,サプライズ企画として本校教員も参加し,跳び箱をスムーズに飛び越えて練習の成果を披露しました。生徒たちは授業で見ることのない先生のパフォーマンスに感動し,応援していました。
 Nob様のトークショーでは,「人生は一回しかない。自分を信じる勇気を持ってほしい。」「命を大切に。争いを起こさない。自分自身をあきらめない。」というメッセージのこもったお話をしていただき,素晴らしい歌声を聞かせていただきました。
 クライマックスは,Nob様の歌に合わせてたくさんの生徒もステージに上がり,大変な盛り上がりを見せました。
 今回の芸術鑑賞で,人に笑顔と元気をもたらすエンターテイメントの力について実感することができ,福山商業高校が一つになる時間を過ごすことができました。,

部活動見学会

 11月8日(月),9日(火),11日(木)の放課後に,部活動見学会を実施しました。
 ソフトテニス部,ダンス部,バスケットボール部,バドミントン部,バレーボール部,硬式野球部,卓球部,美術部など,本校の部活動に関心を持つ多くの生徒,保護者の皆様にご参加いただきました。
 ダンス部を見学した中学生は,「とてもかっこよかったです。福山商業高校のダンス部に入部して一緒にダンスをしたくなりました」と話してくれました。
 ダンス部の部長の森山さんは,「私たちの部活動に興味を抱いてくれるのはとてもうれしいです。ぜひ入部して部活動を盛り上げてほしい。」と話してくれました。
 部活動見学会に御参加いただいた中学生のみなさん,熱心にご覧いただいた皆様方,大変ありがとうございました。来年度,ぜひ福山商業高校で一緒に部活動を盛り上げていきましょう!

企業の出前講座

 11月10日(水)に1,2学年を対象に企業出前講座を実施しました。
 講師に福山スチール株式会社より藤井 英紀様,藤田 千秋様,エフピコウエストロジ株式会社より藤本 裕一郎様,日東製網株式会社より金濱 弘一郎様,廣瀬 正臣様をお招きし,「会社紹介」「求める人材(高校新卒として)」「高校生の時にしておくべきこと」についてご講演いただきました。
 広島県内に本社を有する地元企業の人事担当の方から各企業を紹介していただき,それぞれの職種のやりがいや業務内容,求める人材等の講話を聞くことを通して,生徒が自己の進路について考える機会となりました。
 講演後の生徒アンケートより
 「僕らの生活に必要不可欠なものを作ってくれている地元の会社のことを全く知らなかったので,これを機に調べて知ろうと思います。」
「今の時代に必要な人材は新しい価値を創造できる人、人間力が高い人だと分かった。明るく元気で自信が持てる人になれるように頑張りたいと思った。」
「企業はとても大切な役割を担っていると感じた。今回聞いた話を通して,これからの学校生活は、新しいことに挑戦しながら過ごしていきたい。」

金融経済教育セミナー

 11月10日(水)に,3年生を対象に金融経済教育セミナーを実施しました。
 講師に,SMBCコンシューマーファイナンス株式会社 芳岡 未帆 様,山内 陵大 様をお招きし,「ローン・クレジット」というテーマで御講演いただきました。
 2022年4月から成年年齢が20歳から18歳に引き下げられることに伴い,「携帯電話の契約ができる」,「ローンを組むことができる」,「クレジットカードを作ることができる」,「一人暮らしの部屋を借りることができる」など,18歳になると親の同意がなくてもできること,また,ローンを組むときは,「計画的に返済が可能であること」,「支出と収入とのバランスはとれていること」,「契約内容の確認ができていること」など,ローンの仕組みをしっかりと理解し,社会人として自活する上での責任の重さや計画性の大切さなどを学ぶことができました。
 この度は,本当にありがとうございました。心から感謝を申し上げます。

本を寄贈していただきました

 11月5日(金)に,株式会社制電社代表取締役 時實 豊 様,中国銀行福山南支店支店長 松本真吾 様,同支店長代理 小林 将人 様,同支店主任 吉村 公太 様,が来校し,本校校長室において寄贈式が行われ,目録が手渡されました。
 この取り組みは地域貢献活動の一環として,株式会社制電社様が,中国銀行福山南支店様が取り扱う『SDGs私募債「地域応援型」』を発行し,その手数料の一部を,こども達の教育支援を目的として,学校図書館用の書籍60冊を本校に寄贈していただいたものです。
 また,本校の図書館を見学され,本校の学びの変革について御理解いただくとともに,教育活動の充実に向け熱いエールをいただきました。
 この度は,本当にありがとうございました。心から感謝を申し上げるとともに,今後の教育活動の充実に活用させていただきます。


令和3年度「広島県『みんなで減災』一斉地震防災訓練」

 11月5日(金)午前10時に,令和3年度「広島県『みんなで減災』一斉地震防災訓練」を実施しました。地震発生を想定し,命を守るために必要な「安全行動1−2−3」を行う訓練です。
 NTTドコモの訓練用アプリ「地震防災訓練」を活用し,音声・報知音を放送で流して実施しました。生徒は放送が流れると,「安全行動1−2−3」を速やかに実施し,命を守る行動をとることができました。
 災害から命を守るため,災害についての理解を深め,日頃から安全行動や避難場所,家族や知人との連絡方法を決めておくなど,いざというときに適切な行動がとれるよう備えておきましょう。
 また,広島県が発行している「ひろしま防災ハンドブック」もぜひ一読しておきましょう。

※「安全行動1−2−3」とは 日本シェイクアウト提唱会議が地震発生時に身を守るために必要な行動として提唱する3つの行動です。
 @ 姿勢を低くして(しゃがむ)
 A 体や頭を守って(かくれる)
 B 揺れが収まるまでじっとする(まつ)

あいさつ運動

 11月1日(月),毎年11月1日の「ひろしま教育の日」の趣旨に沿って計画された,広島県PTA連合会主催の「全県一斉あいさつ運動」を今年も実施しました。
 参加いただいたPTAの方々の「おはようございます。」の声掛けに,登校してきた生徒も元気に返していました。また,生徒会や部活動の生徒も参加し,福商生らしい元気な挨拶をして素敵な朝の一コマとなりました。

令和3年度広島県高等学校総合文化祭マルチメディア作品展


 10月31日(土)に「令和3年度広島県高等学校総合文化祭マルチメディア作品展」が広島情報専門学校で実施されました。
 この作品展は,広島県高等学校文化連盟情報専門部が主催し「コンピュータを活用し,マルチメディア作品の制作を通して,情報活用能力及びコミュニケーション能力を養うこと」を目的として実施されています。
 今年度のテーマは「情熱」で,本校では1年生の「美術T」の授業でデジタル技術を使ってグラフィック作品を制作し,校内で選考された18作品をポスター部門に出展しました。
  最優秀賞「雲の向こう」佐藤さん
  優秀賞「彼岸花」山アさん
  優良賞「情熱」白岩さん
 また,審査後の研修会では,広島情報専門学校の先生による3DCGソフトを使った実習を体験しました。生徒たちは初めて使うソフトに真剣に取り組み,楽しんでいました。

第3回体育祭

 10月29日(金)第3回体育祭を実施しました。
 コロナ感染予防を考え,競技を再考し,規模を縮小して午前中のみの実施としました。
 2年ぶりの体育祭で,生徒たちはとても良い表情をして競技や係活動に一生懸命取り組んでいました。普段の学校生活では見られない生徒の一面をたくさん見ることができました。競技者と応援者が一体となり学校全体が明るい雰囲気に包まれ,学校行事の大切さを改めて実感しました。
 各学年が素晴らしいチームワークを見せてくれる中,本年度の優勝は3年生が勝ち取りました。
 体育祭で学んだことをこれからの学校生活にも生かしていってほしいと思います。
開会式
女子徒競走
キープディスタンス
大縄跳び
男子徒競走
台風の目
玉入れ
スペースワールド
クラス対抗リレー
綱引き
ボトルマウンテン
学年対抗リレー

3学年 性教育講演会

 10月27日(水)に3学年を対象に性教育講演会を実施しました。
 講師に「マザーリングくらぶ」助産師 山根 美喜子 先生をお招きし,「自分らしく生きるために 〜性と生〜」というテーマでご講演いただきました。
 「生きること」と「性」との関係についてお話をしていただき,今,何気なく生きているこの瞬間も,実はとても素晴らしいことなんだということや,生まれてきたことの奇跡,一人ひとりが尊い存在であること,命の大切さについて考える良い機会となりました。
 講演会後の生徒アンケートより
 「自分が生まれる確率は,1億円の宝くじが100万回当たる確率と同じだと知り,生まれてくるということはキセキの中のキセキだと感じました。」
 「新しい命の大切さを知りました。困っている妊婦さんを見つけたら助けたいです。」
 「自分の親を改めて尊敬することができました。」
 「性とは,心が生き生きすること,『愛』と『責任』が伴うことだと知りました。」
 

2学年 科目登録説明会

 10月27日(水),1限目のLHRの時間に,2学年を対象とした科目登録説明会を行いました。生徒一人一人が自分の進路を実現するため,将来の夢の実現を見据えて適切な科目選択をすることができるよう科目内容・選択時の注意事項を各教科の担当から説明しました。
 生徒は自分の進路のことを考えながら,適宜メモをとりながら真剣に説明を聞いていました。
 2学年の皆さんは,進路実現に必要な力を身に付けるために,後悔のない選択をしていきましょう。

PTAあいさつ運動・美化活動

 10月1日(金)にPTA主催「朝のあいさつ運動」が実施されました。
 この運動は,昨年7月のコロナ禍の中,PTAの活動が縮減されたことをきっかけに,生徒を支援する活動として,毎月1日に実施しています。目をこすりながら登校してくる生徒達もPTAの方々から元気な「おはよう!」「おはようございます!」と声をかけられると,最初は照れていた生徒達も次第に笑顔になったり,「おはようございます!」と返したり素晴らしい朝の風景となっています。
 その後,「生徒が過ごしやすい環境を作りたい。」というPTAの方々の思いから,花壇の雑草を抜いて,花を植えていただきました。学校がとても明るくきれいになりました。ありがとうございました。
 
 

性教育講演会(2学年)

 9月22日(水)に2学年を対象に性教育講演会を実施しました。
 講師に「マザーリングくらぶ」助産師 山根 美喜子 先生をお招きし,「自分らしく生きるために 〜性と生〜」というテーマでご講演いただきました。
 「生きること」と「性」との関係についてお話をしていただき,命の大切さについて考える良い機会となりました。
 講演会後の生徒アンケートより
 「命はほんの小さな細胞からできていることが分かりました。」
 「母親がいろんなことに気を付けて赤ちゃんを育てていることが分かりました。」
 「自分たちもたくさん愛されてここまで成長できたのだと改めて感じました。親に感謝です。」
 「自分をもっと大切にしていきたいと感じました。」
 

図書館オリエンテーション

 9月6日(月)に,図書館がリニューアルオープンしました。それに伴い,生徒に新しい図書館の雰囲気を知ってもらうため,国語の授業時間を利用して,図書館オリエンテーションを行いました。生徒からは「回転式の本棚があって面白い」,「ジャンルで分かれているのでどんな本があるかわかりやすい」などの声を聞くことができました。
 図書館は平日の昼休憩に利用でき,一人2冊まで本を借りることができます。生徒の皆さんは,これを機に是非本を借りて読書の秋を実感してみてはいかがでしょうか。今後,蔵書を増やす予定です。読みたい本や気になる書籍がありましたらリクエストをして下さい。
 

3年就職試験激励会

 9月8日(水)1限に3年生就職試験受験者を対象に就職試験激励会を実施しました。
  就職採用試験が今月16日から開始されるにあたり,就職試験を受験する生徒を激励するとともに,試験を受ける際の心構えを確認しました。
 校長は「商業高校で学んだ皆さんは表現力が豊かで実践力を持っている。その強みを魅力として自信を持って企業の方に伝えてほしい。企業の方から「この人と働きたい」と思ってもらえるよう,自分がこれまで学んだことを発揮していただきたい。心から期待している。」と激励しました。
 JSTの用木先生は「面接のポイントは元気さと笑顔である。素直な気持ちで臨んでほしい。」と激励しました。
 激励を受けて,生徒代表の村山さんが「一人一人の将来の夢を実現するために,これまで指導していただいた先生方のアドバイスを励みとして,自分の力を信じて,最後まで全力を尽くします。」と決意表明をしました。  その後,進路指導部から,試験の際の諸注意について話がありました。生徒たちは真剣な表情でしっかり聴いていました。
 生徒たちは学習や面接練習に毎日取り組んでいます。その成果を最大限に出し,進路目標を達成できるよう教職員一同応援しています。
 
 

教職員研修

 9月1日(水)6限に,教職員研修を実施しました。
 「新しい学習評価の考え方について」と題し,来年度から実施される新学習指導要領について,各教科の観点別評価が3観点になることを踏まえて,授業における目標・指導・評価の一体化について研修しました。
 また,各教科で授業内容を検討する活動では,様々な意見が交わされ「目の前の生徒たちにどのような力を身に付けさせたいか」「生徒たちの強みをどのように伸ばすか」等について改めて考える機会となりました。
 引き続き,生徒たちの学びをさらに充実させていけるよう取り組んでまいります。
   

令和3年度2学期始業式

 8月24日(水)に,2学期始業式を行いました。
 新型コロナウイルス感染症や熱中症対策のため,生徒は各HR教室でリモートでの参加となりました。
 校長の式辞では,東京オリンピック・パラリンピックの話があり,様々な努力や夢に向かって地道に取り組むことの大切さを改めて実感することができました。また,「ブレイクスルー」という言葉の紹介がありました。努力はすぐに結果として表れるものではなく,成果が見えるまでには時間が必要で,その間諦めずに,こつこつと努力を積み重ねることが必要だ。というものです。生徒の皆さんに,自分の力を信じ,諦めず努力し続けてほしいという気持ちを伝えました。また,2学期の過ごし方や新型コロナウイルス感染症対策についての話に加え,9月16日から始まる就職試験についての話もあり,3年生は緊張感が高まり,気が引き締まった時間となりました。
 

一日体験入学

 824日(火)に一日体験入学を実施しました。当初の計画を縮小し,消毒,マスクの着用,ソーシャルディスタンスの確保等,新型コロナウイルス感染症対策を行いながらの実施となりました。
 令和4年度の学科再編による「情報ビジネス科」での学習内容や,模擬授業での商業高校の授業の様子など,大変関心をもって多くの中学生が参加し,本校の授業や雰囲気を楽しんでくれました。
 参加してくださいました中学生のみなさん,保護者の皆様ありがとうございました。
 
          受付                       学校説明
 
        模擬授業「簿記」               模擬授業「ビジネス探求」

図書館リニューアル

 7月29日(木),30日(金)に,図書館リニューアルを実施しました。
 カウンターにオシャレな布を貼ったり,新しくソファを組み立てて設置したり,これまでの図書館のイメージを一新してバザール(市場)のようなイメージでコーディネイトしました。机・椅子の移動,本の仕分け,ブックカバーの取付,本の場所を示すサインの取付など,図書館を気持ちよく利用するための環境作りを行いました。
 図書委員と生徒会のメンバーを始め,司書ボランティアや教職員など多くの方々にご協力いただきました。ありがとうございました。
 

令和3年度1学期終業式

 7月20日(火)に,1学期終業式を行いました。
 新型コロナウイルス感染症や熱中症対策のため,生徒は各HR教室でリモートでの参加となりました。
 校長の式辞では,1学期を振り返り,特に文化祭について仲間たちで創り上げた大変素晴らしい内容であったとの話と「イソップ童話」の「The Boys and the Frogs」という物語の紹介があり,相手の気持ちや思いに寄り添うことの大切さを改めて実感することができました。
 その他,夏休みの過ごし方や進路についての話がありました。

 

3年生就職希望者説明会


 令和4年度卒業予定者の求人票受付が7月1日からスタートしました。本校では,3年生就職希望者を対象に説明会を行い,ハローワーク福山より就職支援ナビゲーター奥下様が来校され,今年度の求人について説明していただきました。また,進路指導部より就職試験に向けての心構えや今後の流れについて説明を行いました。
 生徒たちも就職活動が本格化したことを実感し,緊張感が高まっている様子です。

 

あいさつ運動

 毎月1日に実施されるPTAによる「あいさつ運動」が7月1日(木)8時から行われました。
 PTAの方々のあたたかい見守りの中,福商生らしい明るく元気な挨拶ができる生徒も多く見られました。
 挨拶はビジネスマナーの基本です。生徒の皆さん,気持ちの良い挨拶を心掛けましょう。



第103回全国高等学校野球選手権広島大会抽選会

 6月26日(土)広島市内で第103回全国高等学校野球選手権広島大会抽選会が行われました。
 本校野球部主将 纉c 亮嗣 君が野球部らしく凛としたさわやかな態度でカードを大きく読み上げるなど立派に役を務めていました。
 本校野球部の初戦は7月18日に行われ,広島工業高校と油木高校の試合勝者と対戦する予定です。
 皆様,応援よろしくお願します。
 

令和3年度 第55回 芦友祭(文化祭)

 6月21日(月)に,芦友祭を開催しました。
 生徒会と文化部の生徒を中心に,限られた時間の中で精いっぱい準備に取り組んできました。
 今年のテーマは「HOPE 〜困難を乗り越えて〜」でした。新型コロナウイルス感染症に負けず,感動や笑顔を届けることができました。
 器楽部,ダンス部,書道部のステージ発表に加え,有志によるダンスの披露があり,とても盛り上がりました。また,1号館の廊下には美術・書道・写真の作品展示があり,作者の個性豊かなイメージが表現されていてとても魅力的でした。
 体育館におけるステージ発表(クラス発表)を学年ごとに実施し,その様子を教室待機している他学年がリモート見学するなど,コロナ対策を講じながらの初めての企画となりましたが,生徒会による創意工夫された企画は大好評で,テーマにそって素晴らしい時間を共有しました。

 

 

 

 

令和3年度3学年キャリア探究

 3学年生徒を対象に,キャリア探究を実施しました。
 株式会社さんぽう様の御協力のもと,企業や大学の担当者をお招きし,希望する進路に分かれ,
講師による講義及び実技指導を受けました。
 生徒は,自分の進路に真剣に向き合うことができました。
 ご協力していただきました講師の先生方,ありがとうございました。
 
 

information

広島県立福山商業高等学校

〒720-0832
広島県福山市水呑町3535番地
TEL(代表):084-956-1511
FAX:084-956-1514